アパシー 学校であった怖い話1995 vol.4 EBOOK Tooltip

Auteur: Onbekend
Taal: Japans
  • bol.com Kobo LeesappEbooks lezen is heel makkelijk. Na aankoop zijn ze direct beschikbaar op je Kobo e-reader en op je smartphone of tablet met de gratis bol.com Kobo app.

Auteur: Onbekend Onbekend
  • E-book
  • 1230001650839
  • april 2017
  • Adobe ePub
Alle productspecificaties

Samenvatting

「なあ、今度は学校の七不思議の特集をやろうぜ」

部長の一言で決まった、校内新聞の特集記事。その担当を担ったのは、まだ高校一年生の新入部員、坂上修一だった。

約束の日、部室にはとっておきの怖い話をしてくれる七人が集められた。坂上は、そんな彼らの話を聞いて、記事にしなければならない。

怖い話が苦手な彼は、気が乗らないながらも重い足取りで部室へと赴く。

ドアを開けると、集められた語り部たちが待っていた。

一人、二人、三人…六人しかいない。確か、七人集まるという話だったが。

自己紹介を済ませ、最後の一人を待つことにする。しかし、待てど暮らせど七人目は来ない。

最後の一人不在のまま、七不思議の集会が幕を開けた。

スーパーファミコンで人気を博し、その後も数多くのファンの支持を得て二十年以上を経た今もなお『アパシー 学校であった怖い話』シリーズや、小学生版『学校であった怖い話』(小学館刊)として新作が発表され続けている『学校であった怖い話』。これは、約二十年前にアスキー出版から発売された、原作者自らの手による小説版『学校であった怖い話』です。

今なお色あせることのないストーリー、語り部たちの語りによって紡がれていく一種独特なオムニバスホラー。ゲームでは様々な観点から表現不可能と言われお蔵入りとなってしまった、本来作者が本当に描きたかった物語がこの小説には詰められています。

vol.4には、四人目の語り部である風間望の語る『かぐわしきにおひ』を収録。

これぞ、『学校であった怖い話』シリーズの原点です。

Lees de eerste pagina's

Productspecificaties

Inhoud

Bindwijze
E-book
Verschijningsdatum
april 2017
Ebook formaat
Adobe ePub

Betrokkenen

Auteur
Onbekend Onbekend
Co-auteur
Onbekend

Lees mogelijkheden

Lees dit ebook op
Desktop (Mac en Windows) | Kobo e-reader | Android (smartphone en tablet) | iOS (smartphone en tablet) | Windows (smartphone en tablet) | Overige e-reader

EAN

EAN
1230001650839

Overige kenmerken

Taal
ja
Thema Subject Code
FB

Je vindt dit artikel in

Categorieën
Taal
Japans
Boek, ebook of luisterboek?
Ebook
Studieboek of algemeen
Algemene boeken
Nog geen reviews
Bindwijze: E-book
0 82
Direct beschikbaar
Verkoop door bol.com
  • E-book is direct beschikbaar na aankoop
  • E-books lezen is voordelig
  • Dag en nacht klantenservice
  • Veilig betalen